2020/06/28 00:43

夏至と新月を過ぎて、自然界はまた新しいサイクルがはじまりました。

わたしたちにも7月からひとつの新しい流れがおとずれます。
「プラスチック製買い物袋の有料化」がついに日本でもスタート。

数年前の夏のこと。
砂浜を歩いて目に留まったのは、数えきれないほどのゴミたち。
コンビニのビニール袋、ペットボトル、お菓子の袋、お弁当の容器、ストロー、空き缶、たばこの吸い殻…
それらはすべて、わたしたちがほんの少しの便利さや楽しみのために使い捨てたもの。

何気なく捨てられたゴミたちは
道端から川へ、
川から海へ、
海から魚たちへ、
そしてわたしたちが口にするものへと
巡り巡って、やがて還ってくるのです。

バランスを保てなくなっている地球からの「SOS」を、このまま放っておくことはできません。

大切なのは、わたしたちが「意識」を持つこと。
例えば、お買い物バッグを持ち歩く。
コンビニやスーパーの過剰包装されたものを選ばない。
ペットボトルではなく、マイタンブラーやマイストローを。

ほんの少し視点を変えてみれば、ほんとうに必要なものや、すでにある豊かさに気付くことができます。
プラスチック製買い物袋の有料化をひとつのきっかけに、地球環境や未来のための心地よい変化が生まれることを信じて願っています。

PHILLOのエコバッグは環境に配慮したオーガニックコットン製。
ナチュラルな風合いを残した無漂白の生成り地。

Sサイズはお弁当や小さなお買い物、普段のお出掛けに。
Mサイズはタンブラーや雑誌も入る大きさです。
生地は日本製、縫製はPHILLOの拠点である海沿いの街で丁寧に作られています。

ケアラベルには "TAKE CARE OF OUR PLANET" のメッセージを。

わたしたちが愛のある選択を増やして、より良い世界を創っていけますように。

XX
PHILLO